Sly & The Family Stone
「I Want to Take You Higher」




これぞ本気のスライ・ストーン!
スタジオ録音のような軽さもテレビ出演した時のニヤケ顔もなく、熱気に溢れかえっている。

とにかくこのグルーヴはヤバい。




そしてこちらは40数年後のジェフ・ベックによるカヴァー。
「ワイアード」のドラマー、ナラダ・マイケル・ウォルデン、ゲストのトロンボーン・ショーティ。世代を超えて熱くさせる魅力がこの曲にはある。



posted by よしの | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

URL:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。