Kraftwerk「Tour de France (tape 3)」





クラフトワーク


この無機質な音に合うのは山のステージではない。平坦な道を滑るように走る映像の方が良かっただろう。でも、どうしてもこの男を記しておきたくて‥‥。

マルコ・パンターニ


1998年、ツール・ド・フランスとジロ・デ・イタリアを制したクライマー。スキンヘッド。

5年続いたインデュラインの時代。クライマーがツールで優勝するなんてもう不可能なんじゃないかと思っていた。

この動画はパンターニが優勝する前の年、1997年のツール山岳ステージ。マイヨジョーヌ(王者の証、黄色ジャージ)のウルリッヒ、山岳賞(赤い水玉ジャージ)のビランク、彼等を力でねじ伏せたアタックは圧巻だった。
クライマーというのは平地で付けられたタイム差を取り戻さなければならない為、いつもチャレンジャーである。何度失敗してもアタックして逃げようとするパンターニが大好きだった。

マルコ・パンターニ/Wikipedia



posted by よしの | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

URL:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。