麗蘭「がらがらヘビ」




前回のジェフ・ベックに続き、衝撃を受けたチョーキング第二弾です。
(※チョーキングとは、ギターの弦を指で持ち上げて音程を高くするテクニック)

忌野清志郎率いるRCサクセションが無期限活動休止に入る頃、そのギタリストである仲井戸麗市と蘭丸によるユニット《麗蘭》が結成された。
このライブ映像は、まだ彼等がファーストアルバムを録音する前のツアー。ロック、ブルース、ファンク、R&B、二人がずっと大好きだった音楽を初期衝動のままにぶつけ合うこの音は、今聴いても、何度聴いても胸が熱くなる。

チョーキングの話は‥‥もういいか(笑)


posted by よしの | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

URL:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。